1. トップ
  2. 選挙情報
  3. 2018.03.13
2018.03.13
 
徳島三好市議選 全員当選へ全力
現3、新1を擁立
 



 
平田まさひろさん 天羽まさりさん 
 
 
竹内よしのりさん 高橋たまみさん 
 

 任期満了に伴う徳島県三好市議選(定数22)は4月1日告示、8日投票で行われる。新社会党徳島県本部は現職で4期目をめざす、平田まさひろさん(65歳)、天羽まさりさん(63歳)、2期目をめざす竹内よしのりさん(51歳)、新人で元保健師の高橋たまみさん(61歳)を推薦して全員当選へ全力を上げている。
 現職20人と新人6人の26人が立候補するとみられる。 高橋さんは34年間の保健師活動を活かし、「女性がつなぐ!いのち、くらし、政治」をスローガンに女性視点の政策を訴え、女性ゼロ議会の解消に向けて仲間とともに闘いを進めている。
 竹内さんは14年の1期目の選挙で1075票を獲得して3位当選を果たした。今回も、@子どもたちがすこやかに育つことのできる施策と環境の整備A高齢者が住み慣れた地域で暮らせる介護サービスの充実など、福祉や防災の課題を重点施策に掲げ、暮らしの充実と平和憲法の理念の実現に向けて力強い活動を展開している。
 平田さんは「みよし、元気発進」、天羽さんは「羽ばたけ三好」をキャッチフレーズに、ともに支持拡大に全力を上げている。




 
 ↑上にもどる