新社会党
サイトマップ  お問い合わせ

とめよう戦争・貧困・原発・辺野古新基地建設
週刊新社会
今週の新社会
都知事選 7月31日投票
野党は鳥越俊太郎さん
舛添要一前知事の辞任に伴う東京都知事選が7月14日告示、31日投開票の日程で18日間の熱い闘いが始まった。改憲勢力が3分の2を上回った参院選に連続する都知事選。民進・共産・社民・生活・新社会が推す統一候補にジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76歳)が出馬、対する自公与党側は増田寛也・元総務相と小池百合子・前衆院議員(東京10区)に分裂。

続きへ
道しるべ
「3分の2」の意味
「全く知らない」人が8割超も

今回の参院選では、改憲勢力が衆議院に続いて参議院でも3分の2の議席を占める結果となった。初めてのことだ。9月末から始まる秋の臨時国会では憲法審査会で改憲論議が本格化するが、その前に参院選挙を振り返っておきたい。

 続きへ
震災特集へ



 
 ・週刊新社会
 
 ・バックナンバーを読む

 Concept of Socialist Party(道しるべ英訳)
 ・憲法/平和
 ・労働
 ・教育
 ・経済
 ・世界の動き
 ・『週刊新社会』号外
 ・各地の号外
 
購読の申し込みはこちら 見本紙の申し込みはこちら

→プライバシーポリシー について
トピックス

声明 オール護憲°、同の鳥越俊太郎東京都知事候補の当選に全力を挙げる
声明 参議院選挙を終えてー書記長談話
声明 安全保障関連法(戦争法)施行に際して
見解 
核抑止論からの脱却をー朝鮮の核実験と衛星打ち上げに関する見解